産後ダイエットの記録

産後ダイエットでお悩みの方へ

Menu Close

産後ダイエットは危険??間違いだらけの産後ダイエット

産後のダイエットは危険という話を聞いたことはありませんか?出産が終われば妊娠前の体形に早く戻りたいと願う女性は多いと思います。ここでは、産後ダイエットの注意点と正しい方法をお伝えします。産後すぐにダイエットを始めたい人は参考にしてください!

産後ダイエットはなぜ危険?

妊娠から出産にかけて、母体では赤ちゃんの成長や出産後の準備のために体重が増えます。無事に出産を終えると、赤ちゃんや胎盤などの重さの分は減少しますが、それでも出産前の体重よりは増えていますよね。気になる体重増加を解消しようとダイエットをさっそく始めたいところですが、産後のダイエットは危険だと言われます。

出産後の体はとてもデリケート

出産後のダイエットが危険だという理由は、産後の母体はホルモンバランスの崩れや骨盤の歪みなど、体の変化が多くデリケートな状態になっているからです。さらに、出産後は、体が妊娠前の状態に戻ることをまつ時間もなく、子育てと家事に追われて体には大きな負担がかかる時期と言えます。

まちがった産後ダイエット

妊娠中に増えた体重を早く落としたい気持ちはよくわかります。でも、あせってまちがったダイエットしてしまうことは、とても危険なのです。特に、注意したいダイエット方法は次の2つです。

過度な運動

出産後は、過度な運動を控えることが重要です。妊娠中は運動をする機会が減ってしまうことから、筋力が低下した状態になっています。さらに、靭帯が伸びて骨盤が歪んでいることから、妊娠前と同じような運動をすることは、筋肉疲労やケガを招く可能性があり危険です。

極度の食事制限

産後のダイエットでまったく食事を食べない食事制限をすることも危険な行為です。産後は、授乳のために体は多くの栄養を必要としています。極端に食事制限をすることは、お母さんが栄養不足になるだけでなく母乳にも影響をあたえかねません。

まちがった産後ダイエットが体に与える影響

産後のまちがったダイエット法についてご紹介してきましたが、無理なダイエットをしたことで、産後のデリケートな体にはどのような影響が出てくるのか気になりますよね。体にあたえる悪影響は主に2つあります。

母乳が出にくくなる可能性

産後のダイエットで極端な食事制限をすると、体の栄養バランスが悪くなり母乳が出にくくなったり、乳腺が詰まる乳腺炎を発症したりすることがあります。

免疫が落ち病気にかかりやすくなる

産後のダイエットは、体の免疫力を低下させて病気になりやすい体にしてしまう可能性があります。出産後は体の栄養分が母乳に使われるとともに、夜間の授乳などで十分な睡眠もとれず疲労感が増す日々がしばらく続きます。この時期は、体調を崩したり風邪などをひきやすくなったりするお母さんは少なくありませんが、無理なダイエットはさらに免疫力が低下して病気を引き起こしやすくさせてしまいます。

正しい産後ダイエットの方法

産後の間違ったダイエットがどれだけ危険な行為かおわかりいただけたと思います。とはいえ、増えてしまった体重を何とかしたいという気持ちもすごくわかります。産後のデリケートな時期は、次のような体に無理のかからないダイエットを少しずつ始めることがポイントになります。

有酸素運動などの軽い運動

産後のダイエットでおすすめなのは、ウォーキングなどの有酸素運動です。まずは軽めの運動を始めることで、妊娠中に低下した筋力を高めて代謝を上げることがダイエットにつながります。さらに、ウォーキングなどの運動は、産後の腰痛改善効果も期待できますので無理のない範囲で始めてみましょう。

マッサージによる骨盤矯正

産後のダイエットには、妊娠や出産時に歪んでしまった骨盤を矯正する方法もあります。妊娠中は出産がスムーズにできるように、リラキシンというホルモンが分泌して靭帯を伸ばすことで骨盤が歪んでしまします。出産後にリラキシンは止まりますが、歪んでしまった骨盤は簡単にはもとに戻りません。しかし、そのままにしておくと骨盤のまわりに脂肪がついて産後太りを招いてしまいます。歪んでしまった骨盤は産後6か月までのケアが大切ですので、整体や接骨院でのマッサージや骨盤ベルトなどの使用で、骨盤矯正をするようにしましょう。

バランスの良い食事

産後のダイエットは母乳の栄養面にも注意が必要です。育児が始まると忙しさからついつい簡単な食事で済ましてしまいがちですよね。でも、体の栄養素は母乳へ優先的に使われるため、お母さんは栄養不足になりやすいのです。ダイエットを意識しても栄養バランスがとれた食事を行い、高カロリーの食品や脂分の多い食品は控えるようにしましょう。

いつからの産後ダイエットが安全?

産後ダイエットの具体的な方法を見てきましたが、ダイエットは始めるタイミングも大事ですよね。体への負担が少なくダイエットが始められるのはいつごろなのでしょうか。

産後すぐは危険

ここまで読んでくださった方はもうおわかりだと思いますが、産後すぐは体に負担がかかり危険ですのでダイエットはやめましょう。妊娠と産後を経てデリケートな状態の体に無理をかけてはいけません。

出産後から二か月にする

出産後のダイエットは、二か月以降に始めることがおすすめです。出産直後の体は妊娠中に急増した女性ホルモンが激減して元の状態に戻ったり、母乳の生産が始まるなど体にさまざまな変化がある時期です。一か月を過ぎたころになると、赤ちゃんが飲む母乳の量と生産される量のバランスは安定し、女性ホルモンも通常の量にもどりますので、体調が整う二か月以降はダイエットを始めやすい時期と言えます。

産後のダイエットは無理は厳禁

今回は、産後のダイエットの危険性についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。妊娠で増えてしまった体重は、すぐにでも減らしたいところですが、産後の母体はとてもデリケートな状態ですので、無理は絶対NGです。特に出産直後は筋力が低下しているうえに体は急激な変化をしていますので、激しい運動や過度な食事制限はやめましょう。無理な計画は立てずに、体のリズムに合わせたダイエットを行ってくださいね。

コチラのダイエットサプリランキングなどもお役立て下さい。

産後ダイエットで太ももを細くする方法は?実は骨盤矯正がカギ!

産後ダイエットで太ももが全然痩せない!実は太ももをスッキリさせるには、骨盤矯正が重要なカギを握っているのです!産後に脂肪がつきやすい太ももですが、カンタン骨盤矯正で元の体型をラクにゲットしましょう!

産後ダイエットで太ももに苦戦!私も同じ悩みでした!

出産後になんでか分かんないけど、太ももがだんだん太ってきてる…赤ちゃんのお世話で忙しいし、母乳もあげてるのに、体型が元に戻るどころか、太ってきてる!?特に、出産前は割とほっそりしてた太ももなのに、今なんて、過去最高に太いかも!な〜んていうお悩み、赤ちゃんを産んだママなら、きっと少なくないはず!

実際に、私も出産してから、なぜだか分からないまま、腰回りと、太ももが激太り!そして、むくみなんかほとんどなかったのに、ひどいむくみに襲われるように…赤ちゃんに母乳あげてたら、妊娠する前よりも、体重も落ちるし、見た目もスリムになるよ!って聞いてた情報はなんだったんだ!というくらいに、下半身がパツパツになっちゃいました。

結局、骨盤が歪んでいて太ももが太りやすくなっている。という事が分かったのは、出産後3ヶ月くらいたった頃に、息抜きで行った整体で言われてからなんです。そこで分かってから、やっと骨盤矯正をするために、ストレッチ・体操なんかをして、無事に骨盤を歪みのない正常な状態に戻す事ができました!今回は、私と同じようなお悩みを持っている人に、骨盤矯正のストレッチのやり方を教えちゃいます!

骨盤が歪んで太ももが太りやすくなる理由!

妊娠中は、赤ちゃんが産道を通りやすくするために、リラキシンというホルモン分泌で、骨盤が緩んで、開きやすい状態になっているんです。そして、いざ赤ちゃんが産まれる!ってなった時、今までで一番大きく開きます。赤ちゃんの出産で広がっちゃった骨盤は、なかなか簡単にはもとに戻ってくれません。

骨盤がもとに戻らなくて歪んだ状態のままいると、血行が悪くなって、代謝が下がります。そうなっちゃうと、いつの間にか、太ももに脂肪がたっぷり!ということに…

最近は、骨盤の歪みで、太ももが太る、体型が戻らない、というママさんがいっぱいいるので、出産後に赤ちゃんセミナーとか、育児研修みたいな感じで、骨盤矯正のやり方を教

えてくれたり、ガイドが貰えたりする病院も多いみたいですよ♫

産後ダイエット・骨盤矯正はいつから始めればいいの??

骨盤矯正をスタートする時期は、赤ちゃんを産んでから1ヶ月後、産後検診でOKが出てくらいからがベスト!もし身体がまだ本調子じゃない人は、3ヶ月頃から始めるのもOK!あんまり早くに始めちゃうと、子宮がまだ元の大きさに戻ってなくて、無理をすると、子宮が元の大きさに戻るのが遅くなっちゃったり、子宮が下がってきちゃったりして、とにかくいい事なんてない!だから、ちゃんと一旦回復させるところは回復させて、それから、骨盤を戻していきましょう!

さっそく産後ダイエット開始!気になる骨盤矯正のやり方♡

それではさっそく、いくつか骨盤矯正のやり方を教えちゃいます!

骨盤矯正その1.

まず 仰向けに横になります。そして、手を身体の横に置いて楽にします。そしたら、足を揃えて体操座りの状態みたいに、90度に曲げます。その体勢がとれたら、 左右順番に倒す→戻す→倒す→戻すを繰り返して、2、3分ほど続けます。

骨盤矯正その2.

足を揃えて、真っ直ぐ前へ伸ばして座ります。(前屈する時の体勢みたいな感じ!)手を胸の前でくっつけずに離して、クロスさせます。 その姿勢のまま、左右どっちかの骨盤を前に出して、その勢いで、お尻を左右交互に前に出して、進みます。

10歩前に進んだら、次は、今やった事の逆バージョン!骨盤を後ろに出して、10歩進みます。最後に、 両手をバンザイして、さっきやった事をもう一回!前に進む、後ろに進むをします。 この3ステップを1回と考えて、4〜5回繰り返します。

骨盤矯正その3.

両足を肩幅程度にラクに開きます。そしてら、両手を腰に当てて、.フラフープを回す感じで腰をゆっくり回します。右回りと左回りと30回ほど回します。

骨盤矯正その4.

まず仰向けに横になります。そしたら、体操座りをする感じでひざを90度に曲げます。そしたら、腰を持ち上げて浮かせます。そしたら、ここが頑張りどころ!20秒〜30秒くらい体勢をキープします。

骨盤矯正その5.

まず座った状態で、足を痛くない程度に開脚します。両手で左右の足の指を握ります。そしたら、息を吐きながら右に体をひねります。息をふか〜く吸いながら、元の位置に戻ります。この動きを左右順番にひねりながらやっていきます。

 

この5つのストレッチを私は実践してました♩やっぱり、身体も元の状態に戻らないと、すっきりしません!かといって、ストレスになるほど、無理矢理やるのも逆効果!ストレスにならない程度に、そして気持ちはリラックスした状態で、骨盤をちゃんと戻して、崩れちゃった身体をもとに戻しましょう♪

産後ダイエットを成功させてスッキリ 太ももをキープ♡

骨盤が元に戻っても、気を抜くのはダメ!気を抜いたとたん、また崩れてきちゃいます!特に、足を組んだり、身体を冷やして血行が悪くなっちゃったり…とかいうのは要注意!骨盤を正常な状態でキープするには、もちろん、骨盤体操も大事!だけど、そもそも崩れないようにするには、姿勢を良くするのが重要なポイント!アゴを引いて、お尻をしめて、背筋をぴーんと伸ばす。そして、真っすぐ前を向いて、胸を張る。このちゃんとした姿勢をすることで、一気に崩れにくい骨盤をキープする事が出来ちゃいます♡

産後ダイエットでくびれを取り戻す方法を教えます!

産後の体型で一番変わってしまうのが下半身。腰周りとおしり周りは出産によって大きくなってしまいます。でも産後ダイエットでくびれを取り戻す事も可能なんですよ。今回はくびれを取り戻すための産後ダイエットの方法をご紹介します。

産後の体重と体型の変化について

授乳中に体重は戻っていくことが多い

出産して自分の体型の変化に驚いてしまった人も大丈夫です。産後は全く痩せないという訳では無いんですよ。授乳中は体重が戻っていく事が多いんです。

母乳は血液から作られています。妊娠中は出産のために血液が2~3キロ増えますが、産後に母乳を沢山あげたり体が元に戻る作用によって、血液の量も少しずつ減っていくからです。

スタイルが戻るかどうかは運動次第!

とはいえ、母乳で戻るからといって食べ過ぎてしまったり運動を全くしないと以前の体型に戻る事は難しいです。出産直後はいっきに体重が減って、さらに少しずつ戻っていくので、これなら何もしなくても大丈夫だと思って母乳育児の食欲に任せて食べてしまったら逆に太ってしまう事もあるんですよ。食べすぎは禁物ですし、運動もきちんと取り入れてダイエットしましょう。

私は妊娠中に10キロ以上体重が増えてしまいました。でも出産してすぐ、入院中に体重を計測したら7キロも減っていたんです。

なーんだ、こんなに簡単に減ってくれるなら何もしなくてもいいや!なんて思い込んでしまったのがイタイ思い出。皆さんはこんな風に考えてはいけませんよ…って、もしかして私だけ!?(苦笑)

骨盤が広がり、筋肉が落ちることが理由

でもどうして出産するとここまで体型が変わってしまうのかと思いませんか?確かに出産は大仕事です。でも体型がここまで変わってしまうのには、妊娠から出産までのメカニズムに関係しています。

メカニズムとはいってもそんなに難しい内容ではありません。妊娠すると赤ちゃんが出産時に産道を通れるように、骨盤を支えるじん帯がゆるんできます。私も妊娠4ヶ月を過ぎた辺りから足の付け根が痛くなったのを覚えています。

そしてもう1つ、妊娠中は体が思うように動かなかったり赤ちゃんの為に安静にしていたりして、基礎代謝や筋肉量が落ちています。加えて骨盤を支える骨盤底筋群も妊娠と出産でダメージを受けてゆるんでいるので、骨盤が広がりやすくなったりするんですね。

私は妊娠中と産後すぐは尿漏れが酷かったんです。なんとも恥ずかしい話ですが、これも骨盤底筋群がゆるみ尿漏れしてしまった原因だったんです。

今は治りましたが、産後の体型の変化は見た目だけでなく他の諸症状も出てきますから、産後ダイエットは健康の為にもおすすめなんですよ。

くびれを取り戻すために骨盤矯正がオススメ

産後6ヶ月までなら元の位置に戻りやすい!

骨盤が元に戻ればウエストのくびれも復活しますし、おしり周りも元の大きさに戻ります。そうなる為には骨盤矯正をしましょう。

骨盤矯正は産後6ヶ月までがオススメ。これは出産によってゆるんだ骨盤を戻す力が産後から働くのですが、産後6ヶ月をめどにこの働きが少しずつ低下していくからです。

骨盤矯正を始めるのは産後1ヶ月を過ぎてから

でも産後すぐは骨盤も体もまだボロボロの時期。こんな時期に骨盤矯正をしてしまったら余計に体を痛めてしまう原因にもなりかねないので、産後1ヶ月間は安静にしてください。

出産経験者の人は分かると思いますが、産後すぐって本当にボロボロで、出産直後は歩くことはおろか、起き上がる事さえままならないですよね。

私が第一子出産直後、歩行許可が出たのでトイレまで歩いてみたら、腰周りがカクカクするわ産後の傷が痛いわで、トイレに行くまでに1歩ずつ壁をつたって歩くくらいしかできませんでした。自分の体が赤ちゃんを産むだけでここまで変わってしまうんだと驚いた記憶があります。

とにかく産後1ヶ月は安静にしましょう。その後でもダイエットのチャンスはありますから、焦らないでくださいね。

産後ダイエットにピッタリな骨盤矯正方法は?

骨盤矯正ベルト

産後の骨盤矯正といっても色々な方法があります。まず代表的なものが骨盤ベルトです。これは一番認知度が高くて手軽な方法ですね。

その名の通り、骨盤周りをしめるベルトを装着して、骨盤を元の位置に戻す方法です。骨盤矯正ベルトのメリットは装着するだけで骨盤をしめる事が出来る事です。赤ちゃんのお世話をしている時も、寝ている時も骨盤をしめてくれるので、これといった運動をしなくてもできるので産後の赤ちゃんのお世話が大変だったり、上の子がいたりして産後ダイエットをしている時間の無いママにもぴったりです。

骨盤矯正体操

これは骨盤矯正の効果がある体操です。簡単な動作でできるのが特徴で、産後すぐのママでも手軽に行えるのも嬉しいところ。

骨盤矯正体操の中でも特に簡単で手軽に行えるものを1つ後紹介しますね。

  1. まず両足を肩幅に開きます。つま先はまっすぐ。両手は腰にあてます。
  2. そのままフラフープを回す動作で、ゆっくりと腰を回します。
  3. 左周りと右周りを30回ずつを1セットとして朝と晩に2セットずつ行いましょう。

これなら簡単にできますよね。少しの時間でできるので、体調をみて種類を増やしていっても良いですよ。

私が子どもたちを産んだ産院では、マタニティ教室で骨盤矯正体操の方法をいくつか教えてもらえましたし、市町村のマタニティ教室でも教えてくれる場合もありますから、ご自身に出来そうなものを参考にしてくださいね。

骨盤まくら

これは最近話題になったので、ご存知の人もいるのでは?骨盤まくらという骨盤矯正向けのまくらを腰の下に置いて、骨盤矯正する方法です。

骨盤枕は通販でも購入できますし、100均にも売られています。バスタオルを使って手作りもできちゃうんですよ。寝るだけなのでとっても簡単です。

骨盤まくらの手作り方法はのちほどご紹介するとして、まずは骨盤まくらの使い方のご紹介をしますね。

  1. 両足を伸ばして座り、骨盤まくらをおしりにぴったり付く位置まで持ってきます。
  2. まくらがずれないように固定しながら、そのまま横になっていきます。まくらの位置の目安はまくらの縦横の中心がおへそに来る位置です。
  3. 横になったら体の力を抜いてお腹をへこませ、そのまま足の親指をくっつけて足がハの字になるようにします。
  4. 両腕は頭の上にまっすぐ伸ばして、手のひらを床に付けて、左右の薬指と小指同士をくっけます。顔はまっすぐ上を向いてくださいね。
  5. そのままの姿勢で5分間、これでOKです。

最初はこの姿勢にちょっと大変だと感じるかも知れません。でも、終わった後は背筋が伸びてとってもスッキリしますよ。

でもこの体操は1回の最長は5分、これを1日3回までが限度です。やりすぎも効果が無いので、時間と回数を守ってやりましょう。そして、起き上がる時は横向きでゆっくりと。決していっきに起き上がるのはやめてくださいね。

そして先ほど少しお話した骨盤まくらの手作り方法のご紹介。同じくらいの大きさのバスタオル2枚を重ねて、なるべく固めにぐるぐると巻きつけたらビニール紐でタオルを固定して完成です。

骨盤まくらは簡単で即効性のある方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ストレッチとヨガも効果抜群!

産後もスタイル抜群な蛯原友里さん

骨盤矯正にはストレッチやヨガも効果がありますよ。激しい運動ではないので産後のママでも取り入れやすくなっています。2015年に第一子を出産された蛯原友里さんが実践したダイエット法も、ストレッチやヨガが中心です。

いやいや、モデルさんは元々スタイルが良いから。なんて思ってしまいますが、妊娠して大きくなったお腹が、産後しわしわのたるんたるんになってしまうのはモデルさんも同様。蛯原友里さんは見事に産後とは思えない綺麗なくびれを取り戻しています。そこはやはり努力のたまものです。

蛯原友里さんのダイエット方って?

そんな蛯原さんはチューブなどを使ったストレッチを行っていました。チューブを使って負荷をかけて、体の柔軟性と代謝アップを意識したそうです。

チューブを使ったストレッチをすることで、長い間使われていなかった筋肉を柔らかくほぐしたり、トレーニング効果を上げるなどの効果もあるんですよ。

そしてヨガはホットヨガを取り入れています。ホットヨガは湿度と温度が高めに設定された部屋で行うヨガで、発汗を促して老廃物を排除したりする効果もあるものです。

ヨガの効果プラス発汗作用で産後のママの体にも負担が少なく楽に取り入れられるダイエット方法です。綺麗でかわいい蛯原友里さんが実践していると知ると、凄く効果がありそうに思えてくるから不思議です。

トレーニング用チューブはスポーツ用品店や通販、東急ハンズなどにも売ってありますから、興味が出てきた人はお試しくださいね。私も出産直後だったらやってみたかった!

くびれを取り戻して女性らしい体型でいよう

産後のダイエットといっても色々な方法があります。今回は骨盤矯正でしたが、骨盤矯正は産後ダイエットの基本。骨盤を元の位置に戻して体型を整える事は、体重を戻す事よりも大切です。

体型が戻っていけば体重も戻っていくので、まずは骨盤矯正、それに加えてストレッチやヨガで体重も減らしていってくださいね。

無理はしないで赤ちゃんと自分のペースでくびれを取り戻して、女性らしい体型でいましょう。

公開ダイエットで産後ダイエットを効率化!オススメの食事や運動を紹介します!

中々うまくいかないことも多い産後ダイエット、でも公開ダイエットを行うことで成功率アップすることを知っていますか?また産後ダイエットは時期ややり方を間違えると効果が出ないことも!そこで始める時期ややり方、公開ダイエットの魅力を紹介します。

産後ダイエットの基本とは?

無理のない計画を立てること

産後ダイエットを行う時、少しでも早く元の体重に戻そうと無理をしてしまう人もいますよね。でも赤ちゃんのお世話をしながらのダイエット、想像以上に過酷なことも多いんですよ。

そのため無理な計画を立ててダイエットを行うと、長続きしにくいだけでなく体を壊したりストレスが溜まってイライラしてしまったりすることも珍しくありません。

ママが体調を崩したりイライラしたりしていたら、赤ちゃんにも悪影響ですよね。だから無理の無い計画でダイエットを進めることが大切です。

急激な減量はしないこと

産後ダイエットをするとき急激な減量はあまり良くないんです。なぜなら産後ダイエットは赤ちゃんのお世話ありきだから!

赤ちゃんのお世話は想像以上に体力がいるものです。急激な減量を行うと体力が落ち、大切な赤ちゃんのお世話に影響が出ることも珍しくありません。特に授乳中の人は母乳の出にも影響するんですよ。だから産後半年~1年程度かけてもとに戻すくらいの気持ちで、ダイエットに挑んでくださいね。

産後の1ヶ月健診で体の調子を見てから

「赤ちゃんを産んでも思ったより体重が落ちない、早速産後ダイエット開始だ!」と考えているアナタ、ちょっと待って!出産後の体はママが思っている以上に疲労が激しく、疲れが取れていないうちからダイエットを始めると、体調を崩したり悪露が長引いたりといったトラブルも。

ではいつから始めれば良いのかというと、体力が回復してきた1ヵ月検診を目安に体調を見ながら始めると良いでしょう。

ちなみに一番痩せやすい時期は産後6ヶ月までと言われているため、ゆっくり始めても十分時間はあるので安心してくださいね。

授乳中は栄養面に気をつける

産後は母乳育児を行うママも多いですよね。実は母乳育児の場合1日の消費カロリーは、約500~700kcal。ランニングで換算すると約110分相当!そのため特に何もしなくても痩せていくママも多いんです。

そんな中ダイエットで偏った食生活や極端に量を減らしてしまうと、母乳の出が悪くなってしまいます。そのためいろいろな種類の食材をバランスよく食べるようにしましょう。

とはいえ「赤ちゃんのお世話で手一杯、何品も料理している暇はない!」そんな人も多いですよね。そんな時は具だくさんのお味噌汁や冬なら鍋などを作って食べると、簡単に作れて色々な食材が食べられるのでオススメです。

 

食事は毎日三食!

赤ちゃんのお世話が忙しいし食べると太るからと、1日1回または2回しかご飯を食べてない人もいるのでは?でも食べる回数が少ないと、脳があまりエネルギーが入ってこないと認識してしまい、無駄なエネルギーを使わなくなります。その結果余計に太ってしまうんですよ。私たちも普段中々手に入らないようなものは、大切に少しずつ使いますよね。それと一緒。

中には量を減らして食べる回数を増やす、小分けダイエットなんてものもあるくらいです。

そのため食事は毎日三食きっちり食べるようにしましょう。

ダイエット食、サプリメントは頼らない

ダイエットを行う時、ダイエット食やサプリメントを使うという人もいるかもしれません。確かにこういったものを利用すると痩せやすくなるかもしれませんが、逆に体重が急激に落ちてしまったり、種類によっては赤ちゃんに悪影響が出ることも!そのためできるだけ食事でダイエットを行うことをオススメします。

酵素ドリンクがオススメ

酵素ドリンクを知っていますか?そもそも酵素とは消化をサポートしたり老廃物をスムーズに排出するなど、ダイエットにも効果を発揮する栄養素の一つ。でも食べ物から摂取するのは難しいんです。そこでオススメなのが酵素ドリンク!

酵素ドリンクを飲むことで効率よく酵素を取り込むことができる上、ドリンクなので満腹感も得られます。そのためちょっと小腹がすいたときなどに、おやつ代わりに酵素ドリンクを飲むと良いですよ。

 

運動は軽いものから始めよう

軽い筋トレやストレッチ

運動で痩せる場合は、軽い筋トレやストレッチがオススメ。軽い筋トレなら腹筋やスクワットなどだと、赤ちゃんをお腹に乗せたり抱っこしながらできるので忙しいママでもやりやすいですよ。

ストレッチならフラフープのように腰を回す「骨盤回し」や、寝ながら行うストレッチが簡単で骨盤矯正にも効果的!

寝ながら行うストレッチのやり方は

  1. 仰向けに寝転がり、足をWの形になるように曲げ10~20秒キープします。
  2. 両方の足の裏をひし形になるように合わせ、10~20秒キープします。

これだけでOK。簡単なのでぜひやってみてください。

続けることが大切

産後は待った無しで赤ちゃんのお世話をすることになるため、なかなか思うように運動できず続けられない人も多いのでは。でも産後ダイエットは続けることで効果が得られるため、まずは1日1回数分でも良いので、毎日続ける習慣をつけましょう。どうしても運動ができないという人は、骨盤ベルトやガードルなどを使うと、付けるだけなので続けやすいですよ。

公開ダイエットって?

公開ダイエットを知っていますか?ダイエットの記録をブログやインスタグラムなどにアップすることで、第三者に公開する方法のことを言うんですよ。

では公開ダイエットの魅力や成功率アップの理由を早速紹介していきましょう。

第三者に公開することによってダイエットを続ける「責任」ができる

公開ダイエットでなぜダイエットの成功率がアップするのかというと、「責任」という点があります。

一人こっそりやっている分にはイヤになったら簡単に止めることができますが、ダイエットするとみんなに宣言してしまうと、なかなか辞めにくくなってしまうものです。

また自分の公開ダイエットを見てくれているという人がいるだけで、「頑張らなくっちゃ」「何とか成功させなきゃ」という気持ちが自然に生まれますよね。その結果ダイエットを続けられるんですよ。

効果的なダイエット内容を共有できる

一人で黙々と行うダイエットは、孤独感に襲われがち。特に体重が思うように落ちないと、一人で落ち込んでしまったり、辛いと感じて止めてしまうこともありますよね。

でも公開ダイエットをすることで、同じようにダイエットを行っている人たちとブログやインスタグラムのコメントなどを通じて、励ましあったり共感しあったりすることができるんです。

時には効果的なダイエット内容を共有することもできます。

一緒に頑張れる仲間がいるだけで、モチベーションは全然違いますよね。

公開ダイエットのいいところは決して一人じゃないと感じられるところなんですよ。

 

公開ダイエットと正しいやり方が産後ダイエット成功の秘訣!

産後ダイエットは激しい運動や食事制限は不要、あくまで無理をせず続けることがとっても大切です。また公開ダイエットは責任や孤独感からの解放、効率的なダイエット法の共有など、産後ダイエット成功の鍵がいっぱい詰まっています。

早速公開ダイエットと正しいやり方を取り入れて、妊娠前の美しいボディーを手に入れてみてはいかがでしょう。

産後ダイエットで炭水化物抜きはNG?注意点と授乳中は控えるべき理由

妊娠中に蓄えてしまった脂肪を一気に減らそうと、産後ダイエットで炭水化物抜きを選択しようとしているアナタ、ちょっと待って!そのダイエット方法、産後には不向きなんです。ではなぜ不向きなのかその理由や、産後ダイエットのオススメ方法まで解説します。

産後ダイエットで炭水化物抜きはOK?NG?

炭水化物ダイエットは数年前からブームで、多くの芸能人も行っている効果的なダイエット方法の一つ。そもそも炭水化物抜きダイエットとは炭水化物の量を減らす、または食べないことで痩せる方法なのですが、産後ダイエットには不向きと言われているんです。

「なんで?効率的に痩せられるのに!」という声も聞こえてきそうですが、普段の体と産後は体の状態も全く別物!炭水化物を抜くことで様々な問題が出ることも多いんですよ。

では炭水化物抜きを産後ダイエットに取り入れるとどんな問題が起こるのかや、オススメのダイエット方法まで徹底解説!

産後ダイエットを始めようとしているママはもちろん、これらか出産を迎えるプレママさんも必見です!

産後ダイエットに炭水化物抜きがNGな理由

母乳が出にくくなってしまう

赤ちゃんに母乳を与えているママも多いですよね。そんな母乳ですが、1日に500~700kcalも消費すると言われています。これは1時間平泳ぎしたときと同じ消費カロリー!

もうこれだけで痩せそうなくらいの消費カロリーですし、実際母乳で痩せる人もたくさんいます。

そんなカロリー消費率が半端ない授乳に加え、炭水化物抜きのダイエットを行なったらどうなるかわかりますか?

そう、栄養が不足してしまって大切な母乳の生産ができなくなってしまい、母乳が出にくくなってしまうんです。

赤ちゃんの大切な食事の母乳が出にくくなったら大変、だから炭水化物を抜くのは良くありません。

一時的に痩せてもリバウンドしてしまう

炭水化物抜きダイエットは効果も高い分、リバウンドもしやすいと言われているダイエット方法です。特に産後は出産後6ヵ月まではとても痩せやすい時期、その時期に確実に痩せるためにはリバウンド率の高い炭水化物抜きダイエットは不向きと言えます。

 

出産のダメージから回復が遅くなる

出産を終えたママの体は本人が思っている以上にダメージを受けています。実は炭水化物は吸収率が良く、疲労回復にはとても効果的な栄養素なんです。そんな栄養素でもある炭水化物を抜くと、産後の回復が遅くなってしまいます。

出産後すぐに始まる赤ちゃんのお世話、1日でも早く体力を回復させたいことを考えると、炭水化物抜きは逆効果と言えますよね。

エネルギー不足になりイライラしてしまう

そもそも炭水化物はエネルギーの源と言われていて、脳の働きにとても大切な栄養素なんですよ。そんな重要な働きのある炭水化物をダイエットによって摂取しなくなってしまうと、思考回路が低下してしまったり、常にイライラしてしまうなどといった症状が現れます。

特に産後は慣れない育児でイライラすることも多い中、エネルギー不足でのイライラは避けたいところです。

産後ダイエットは炭水化物抜きではなく置き換えで!

太りにくい「玄米」に白米から置き換えよう

産後ダイエットを行う場合、白米から玄米に置き換えるだけでも効果があります。

そもそも白米はとても吸収率が良く、すぐに糖質になって体内に吸収されてしまうため脂肪が付きやすいです。でも玄米は消化に時間がかかる分、白米に比べると太りにくいんですよ。

そのため白米の代わりに玄米を食べることをオススメします。

お餅の糖質はNG

よく昔の人は「授乳中はお餅を食べなさい」なんてことを言いますよね。

実はお餅は糖質が豊富なうえ吸収率が良いので、たくさん母乳を作ることができる食べ物なんです。

ただし、これは食べるものがなかった昔の話!

飽食と言われている今の時代、お餅は栄養価が高すぎる分太りやすいうえ、乳腺炎の原因になることもあります。そのためお餅を食べるのは控えた方が良いでしょう。

控えてもご飯は100g程度食べよう

ただ炭水化物抜きダイエットを産後行った人でも成功している人もいます。その人たちの共通点は、最低限の炭水化物は摂取していたということ。

では最低限とはどれくらいかというと、大体ご飯100g程度(お茶碗1杯より少ないくらい)です。もし炭水化物抜きダイエットを行うのであれば、最低でもこれくらいの炭水化物を摂取するようにしてくださいね。

産後ダイエットには食事制限より運動が良い理由

産後ダイエットはデメリットの多い食事制限よりも、運動が良いと言われているんですよ。ではなぜ運動が良いのか、またどんな運動が効果的なのか説明していきましょう。

基礎代謝が落ちているため

妊娠中は思うように動くことができないことも多いため、使われなくなった筋肉は減少し基礎代謝が落ちてしまいがち。

そのため出産後も基礎代謝が落ちていることが多いんです。

基礎代謝が落ちると脂肪が燃焼しにくくなるため、痩せにくくなってしまうんですよ。

そこで運動の出番!

運動を行うことで筋力がアップし、基礎代謝のアップにも繋がるんです。

徐々に筋トレやウォーキングを始めよう

ではどんな運動がオススメなのかというと、簡単な筋トレやウォーキングがオススメです。筋トレは500mlのペットボトルを持ち上げたり、スクワットをしたりするなどでOK。特にスクワットはぐずった赤ちゃんをあやしながらできるからオススメですよ。

ウォーキングもガッツリ歩くというよりは、赤ちゃんを連れてちょっと散歩に出るくらいでOKなので、気分転換もかねて毎日の日課に散歩を取り入れると良いでしょう。

ただ中にはガッツリ運動を行う人もいるかもしれませんが、激しい運動は体に負担がかかるだけでなく、お腹がすいてたくさん食べてしまうという恐れもあるためオススメできません。

また運動を始める時期ですが、体がしっかり回復する産後2ヵ月目頃をめどに徐々に始めてみてくださいね。

炭水化物抜きはNG!他の方法を探そう

産後ダイエットの炭水化物抜きは、ママはもちろんのこと赤ちゃんにも悪影響を与えかねないダイエット方法です。そのため置き換えを取り入れたり、ちょっとした運動でダイエットを行なったりして、別の方法でダイエットを行ってください。特に産後は赤ちゃんのお世話と併合でのダイエット、無理をせず自分に合ったダイエット方法を見つけてくださいね。

産後ダイエットに効果的なヨガをご紹介

産後ダイエットにおすすめしたいのが大流行中の産後ヨガです!産後の課題は骨盤の開き、骨盤の歪みからくる産後太りを解消することですよね。実は私も妊娠中に太り、産後のダイエットには苦労しました。そんな私がオススメしたいのが「産後ヨガ」です。

産後ダイエットの「ヨガ」の方法

産後に行うヨガには注意しておきたい事があります。産後の体は見た目には前と違わないように見えても、大きなダメージを受けているものです。特にポイントとなる骨盤は、出産によって大きく崩れているので正しい方法で、ヨガを行う事が大切です。

無理のない程度にする

産後はすぐにでもダイエットをしたい!というのがママ達の本心でしょうが、まずは身体を休める、栄養をしっかりととる事が優先なのだそうです。確かに一人の目の出産時に無理をした為に、身体の回復が遅れたこともありました。ヨガを行う際も、自分の体調と相談しつつ、無理のない範囲で行わなければならないのです。

 

もともとの自分の体力にもよりますが、初めは10分程度の簡単なヨガから様子をみて、子育ての合間などに、徐々に時間をのばしていくといいのではないでしょうか。

産後ヨガの効果

なぜ産後のダイエットに産後ヨガをおすすめするかというと、ヨガは身体を整えてくれるのはもちろんの事、育児のストレスも減らしてくれる優れものだからです。産後の自律神経が乱れた状態を緩和してくれ、しかもダイエット出来るというのは、うれしいものです。

骨盤が矯正される

産後ヨガの特徴的な効果は、開きそして歪んだ骨盤が矯正されて行くことです。骨盤とは主に、左右に存在する2つの腸骨、そして背骨の下にある仙骨という三角の骨から出来ています。子宮は骨盤の中にあるので、赤ちゃんが子宮にいたときは、左右の腸骨を大きな子宮が押し、開いた状態になっています。

 

出産を終えると、子宮は徐々に小さくなっていきますが、開いてしまった2つの腸骨は放っておいて、すぐに元に戻るものではありません。一般的には産後4ヶ月程で骨盤は元に戻ると言われていますが、その間、授乳時の癖や抱っこによって、ママの骨盤はバランスを崩し歪んだまま固まってしまうことが多いのです。この歪みを取り除いて、綺麗な状態で2つの腸骨を整えてくれるのがヨガなのです。

ストレスの解消につながる

産後はまだホルモンバランスが整っておらず、自律神経も乱れがちな時期ですよね、まして子供への授乳や夜泣きなどで、睡眠もままならない状態では、ストレスが溜まるのはあたりまえです。産後ヨガを行うことで、血行がよくなり、身体がほぐれ呼吸が深くなっていきます。

 

実はストレスが溜まっている時の呼吸は浅く、胸式で行っているもののです。ヨガによって呼吸が深く腹式に変わると、副交感神経(リラックス時に働く)が働きストレスが軽減されて行きます。ストレスのたまりやすいママにはプラスαの嬉しい効果ですね。

産後ヨガは、いつから始めればいいの?

妊娠中の体重増加をどうにかしたいと思っているママは、産後すぐにでもダイエットをはじめたい!と思うものです。しかし出産には「産褥期」という回復期が存在します。この時期は出来るだけ安静に過ごすように指示されていますよね。では一体いつごろから産後ヨガを初めていいのでしょうか?

出産後すぐは危険

上記したように、産後すぐは産褥期になり、体が出産のダメージから回復している段階です。この時期に無理な運動やダイエットをすると、ママの体の回復に時間がかかりその後の育児や家事がより大変になってしまいます。

 

そして、産褥期は「骨盤底」がしっかり元に戻る重要な時期なのです。この骨盤底というのは、骨盤の下にある筋肉で赤ちゃんが出てきた際に伸びきっています。この筋肉がしっかり戻らないと、骨盤は開いたままになり、産後の尿漏れなどにつながってしまうのです。

 

このように産後すぐの運動は危険なのもです。産後はまず自分の身体を回復させることを重視し、バランスのとれた食事、そして育児の合間は出来るだけ安静に過ごしましょう。

出産後2ヶ月など時間を開ける

では1ヵ月検診が終わったら、どうでしょう?基本的に医師によって大丈夫と言われていれば運動は可能ですが、経験から言うと、出産後2ヶ月程は時間を開けた方がいいようです。育児をしながらの家事などの生活リズムが整って来たり、赤ちゃんが沐浴から卒業したり、育児のリズムが徐々に整ってくる時期でもあります。

 

個人差はありますが、年齢が上がるにつれて身体の回復にも時間がかかるもの、産後1ヶ月ではまだまだ回復していない場合もあるものです。産後ヨガをはじめるなら産後3ヶ月頃からがいいのではないでしょうか。

効果的なヨガのポーズ

では、産後に効果的なヨガのポーズを2つ紹介します。今回は自宅で簡単に出来るものを紹介します、ヨガを行うときは出来るだけ深い呼吸で行いましょう。

赤ちゃんポーズ

ひとつめは「赤ちゃんのポーズ」です。このポーズは腰をストレッチすることができ、腰周辺の疲れを取り除くことが出来ます。また骨盤を程よく刺激し柔軟に整えます。

 

  1. 仰向けに寝ます。この時腰が反り過ぎていないように、一度息を吐いて腰の力を抜きましょう。
  2. 息を吸いながら両膝を胸の前で抱え込みます。
  3. 可能なら、息を吐きながら頭を持ち上げ、膝におでこを近づけます。
  4. 3呼吸~5呼吸ゆっくりと呼吸を繰り返し、吐くタイミングで頭を戻し両方の足を解放します。

開脚のポーズ

ふたつめは「開脚のポーズ」です。開脚と聞くと、身体がかたくて無理!と思うママもいるようですが、産後ヨガの開脚の目的は、リンパの流れをよくして、痩せ体質にすることなので、自分が効いてるなと実感できる範囲でOKです。

  1. 骨盤を床に出来るだけ垂直にたて、自分の出来る範囲で脚を開きます。
  2. 両手を足の間の床につき、大きく息を吸います。
  3. 吐きながら、ゆっくり行けるところまで両手を前へ滑らせます。この時に背中が丸くなると、背中のストレッチになってしまうので、おへそを床に近づけるイメージで行いましょう。ほんの少しの動きでもかまいません。
  4. そのまま呼吸を繰り返します。吐く呼吸のときは出来るだけ脱力します。

産後ヨガにオススメのDVD

さらにしっかりと産後ヨガに取り組みたいママはDVDなどを見ながら一緒に行ってもいいのではないでしょうか?私は育児の合間にさっとつけて出来る範囲で取り組んでいました。人気のDVDつきの産後ヨガの本は中古の販売のみになっています。

キレイで元気なママになる Happy産後ヨガ

「DVD付)キレイで元気なママになる Happy産後ヨガ 」 中古 楽天 540円 送料無料

http://item.rakuten.co.jp/surugaya-a-too/3297109-1/

 

産後のダイエットを目指すママに必要なポーズを細かく紹介してくれています。赤ちゃんも一緒に行えるポーズを紹介してくれているので、育児中でも時間を気にせずにトライできます。身体を整えるだけではなく呼吸法での心のケアなども紹介してくれているので、とても満足出来る内容です。

産後ダイエットの隠された鍵は「ヨガでストレスをなくすこと」

産後ダイエットがなかなかうまく出来ない原因は、ストレスにある!と思いませんか?いくら運動しても育児のストレスでつい食べ過ぎでしまうもの。ヨガはこのストレスも減らしてくれます。産後に整えたい骨盤にもしっかり働きかけてくれるので、産後のダイエットには最適だと思います。

産後ダイエットで効果的なカーヴィーダンスをご紹介!

産後のダイエットとしてカーヴィーダンスが注目されています。ビリーズブートキャンプ等に代表される外国人トレーナーによるエクササイズと違い、カーヴィーダンスは日本人の女性向けに作られたものということで、無理のないプログラムが人気のようです。

産後ダイエットのカーヴィーダンスってどういうの?

短時間で手軽にできるダイエット

ダイエットエクササイズとして既に定着の兆しをみせているカーヴィーダンスですが、このエクササイズ、女優・モデル・タレントさんなどのボディーメークトレーナーを務める樫木裕実さんが考案したものです。樫木裕実さんと言えば加圧トレーニングの指導者としても有名な方です。また「カーヴィー」とは「曲線的」という意味があり、楽しく踊りながら女性らしいくびれを効果的に手に入れることができるプログラムになっています。ハードなエクササイズが求められるものと違い、楽しく動き効果を得ることが目指されています。さらに人気の秘密は短時間で手軽にできるということで、10分程度で一つのプログラムが終わるものもあります。

 

多くの芸能人が実践してる今話題のダイエット

多くの芸能人などが実践しているというカーヴィーダンスですが、中でも梨花さん・神田うのさんなどが行っていたのは有名です。その他には蛯原友里さん・押切もえさん・紗栄子さんなどもスタジオに通っていたということで、あのスタイルの良さに納得です。気になる効果は?というと神田うのさんは体重-10kg・ウエスト-17cm、ほしのあきさんは産後ダイエットとして取り組んだところ3か月で-12kgというのですから驚きの効果です!

 

産後ダイエットはいつから始めればいいの?

産後2ヶ月は休むこと!

さてさて、妊娠によって付いてしまった脂肪やたるみは産後ママの大きな悩みの一つですよね。直ぐにでも元の身体に戻りたい!と思うかもしれませんが、産後のダイエットの開始時期には注意も必要。出産直後は体力が低下しているので、もちろん厳禁です。ダイエットを始めるのなら産後2ヵ月は待ちましょう。また産後6ヵ月くらいまでは脂肪が燃焼されやすい時期とされますので、ダイエットにはおススメです!それ以降は身体に脂肪が定着していき痩せにくい時期に入ります。産後のダイエットは徐々にということを覚えておきましょう。

すぐに激しいダイエットはしない!

産後ダイエットの注意点としてもう一点、出産後すぐの激しいダイエットは絶対にNGです!命の危険すらあります。産後は母体にかかるダメージも大きく、体力も低下しています。産後1ヵ月くらいまではお産の疲れをとることに集中してください。激しい運動や食事制限などはもってのほか!

 

痩せる!カーヴィーダンスのダイエット方法

自宅でDVDをみながら

カーヴィーダンスダイエットの始め方ですが、樫木裕実さんのDVDをみながらエクササイズを行えばOK。DVD付きの書籍として発売されているので、書店やネットでも簡単に購入でき、またお値段も千円ちょっとと主婦のお小遣いでも手がだせる金額です。DVDをみながらエクササイズするだけでその他の道具は必要ありません。

 

スタジオレッスン

考案者の樫木裕実さんが行うカウンセリング付きレッスンやイベントに参加する、という手もあります。ですが、人気も相まって直近のスケジュールなどはキャンセル待ちになることも多いようです。特に六本木にある「STUDIOC」は日比谷線六本木駅から徒歩3分という立地以外にも、樫木裕実さんから直接受けられるレッスンメニューがありおススメですよ。

 

カーヴィーダンスの効果

骨盤のゆがみを治す効果

このエクササイズを行うことで「曲線的な体系美」・「くびれ」・「脂肪燃焼」・「柔軟性」が期待できるということですが、その他にも骨盤のゆがみを治す効果もあります。骨盤とダイエットの関係は雑誌・TVなどでもお馴染みですが、骨盤のゆがみを治すことで脂肪がつきにくく痩せやすい体になることができます。

ウエストを細くできる!

カーヴィーダンスエクササイズは特にウエストのくびれを作ること、ウエストを細くすることについては定評があります。ダンスも動きがハードというよりインナーマッスルをを鍛えるという側面の方が強いです。このインナーマッスルである腹横筋を鍛えることで、ウエストが引き締まっていきます。

 

カーヴィーダンスオススメDVD

樫木式・カーヴィーダンスで即やせる!

樫木裕実さんが監修されたDVD付きの書籍には、男性向けのもの・部分痩せを目指すものなどの種類があり、初めての方はどれを選んでよいのか迷いますよね。そこでダンス初心者な方にもおススメしたいのが「樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! 」です。ダンス初心者にとって初めのうちはついていくことで精一杯でしょうが、慣れてくるとじんわり汗をかいていることや腹筋に負荷がかかっていることを意識できると思います!

 

カーヴィーダンスは産後ダイエットに向いている!?

カーヴィーダンスは激しい有酸素運動というよりは、インナーマッスルなどを鍛え上げ身体にメリハリを付けるエクササイズが中心です。体重を減らすことより曲線的なボディ作りに重点が置かれています。ですが継続的に行うことでダイエットの効果はもちろんあります。DVDが見れる環境があれば他には道具も必要なく自宅でできるのは赤ちゃんがいるママには嬉しいですよね。産後のたるみ対策やダイエットにカーヴィーダンスを試してみては?何といっても楽しく出来るのでおススメ!

 

もう悩まない!産後ダイエットの方法

産後ダイエットの方法は色々あるけれど、どれもイマイチ・・・。そんな嘆きの声をよく耳にします。でもちょっと待って!産後ダイエットは正しく行わないと効果が出ないことも多いんですよ。そこで産後ダイエットを成功させるコツや方法を大公開します♡

産後のダイエットの方法は?

産後すぐには始めない

出産後体重計に乗ってビックリ!「赤ちゃん産んだのに全然体重落ちてない~」なんてことも良くありますよね。そうなると「一刻も早く体重を落とさなくては!」と焦ってすぐに産後ダイエット開始。

 

そんなアナタ、ちょっと待った!産後の体は自分が思っているよりも、ずっと疲れていいることも多いんです。そんな中ダイエットを行うと、逆に体調を崩したり悪露が長引いたりといったトラブルに見舞われることも・・・。

 

では産後ダイエットはいつから始めるのが良いのかというと、体の疲れがとれた産後2ヵ月目頃から徐々に始めるのがポイント。特に帝王切開は治りも遅い分、急ぎは禁物!それに産後6ヵ月はダイエットのゴールデンタイム、この時期とっても痩せやすい時期です。そのゴールデンタイムは6ヵ月もあるのだから、急いで始めなくても心配いりません。

食事回数は増やすが量は減らす

小分けダイエットという方法を知っていますか?小分けダイエットとは1日に食べる回数を4回~6回程度、食べる量は通常の8割程度(約1440kcal)に抑えるダイエット方法のことを言うんですよ。ではなぜ小分けにするとダイエットに繋がるのかというと、「小分けして食べることで無駄な脂肪をため込まなくなるから」です。

 

実は頻繁に食べることで、脳が「またすぐに食べ物が来るからため込まなくていいか」と思って、脂肪をため込まなくなります。私たちもたまに安売りする物はいくつも買い込みますが、いつでも安く手に入る物は必要以上にかわないですよね。それと一緒です。その結果無駄な脂肪がつかない為、痩せやすくなるんですよ。また常に胃の中に食べ物があることで、少しの量でも満腹間を感じることも出来るんです。

ミルク育児で産後ダイエット

個人差があるので注意

「母乳をあげていたらいつの間にか痩せた」なんてよく耳にしますよね。確かに授乳中のママは、1日に約500~700kcal消費すると言われています。700kcalはランニングで言うと約110分相当に値することを考えると、すごい消費カロリーです。

 

でも授乳中であっても痩せないという人は意外と多いんですよ。特に母乳は出る量など個人差も大きいため、母乳で痩せなくても落ち込む必要は全くありません。むしろ母乳で痩せないなら別の方法で痩せたらいいくらいの気持ちで、ど~んと構えていればいいんです。

バランスの良い食事

バランスの良い食事を取ることで、おっぱいの出も良くなるので更なるカロリー消費に繋がるんですよ。ではどんな食事が良いのかというと、ずばり「和食」です。和食は高タンパクの低カロリーのメニューも多く、和食の基本は1汁3菜なので栄養バランスも最適。

 

「でも和食なんて作っている暇なんてない!」そんな人も多いですよね。そんな時は白いご飯と具だくさんの味噌汁だけでもOK。みそ汁の具には肉や野菜など、出来るだけたくさんの具材の入れるのがポイントです。これだけでも十分いろいろな食材を食べることが出来ますよ。

出産で太った下半身を細くする

むくみを解消する

鏡を見てビックリ!下半身がえらいことになっている!という人も多いのでは?特に産後は出産の影響で下半身にお肉がたっぷり付いてしまうものです。

でもそのお肉、むくみが原因のことも。むくみは余分な水分が体に溜まっていることで起こる現象なので、体内から水分を排出することが大切なんです。

むくみを取る方法には塩分控えめの食事や適度な運動なども良いのですが、簡単出来る方法としては着圧ソックスなどを履いたり、寝る時足を少し高くするだけでもリンパの流れを良くするのも効果的ですよ。

新陳代謝を上げる軽い運動

下半身を細くする方法には、軽い運動も効果的。軽い運動をすることで新陳代謝もアップ、新陳代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなるので、太くなった下半身を細くすることにも繋がるんです。

そのため赤ちゃんのお散歩ついでにウォーキングをしたり、赤ちゃんを抱っこしたままスクワットなど、赤ちゃんのお世話ついでに運動をしちゃいましょう。

骨盤矯正の方法

産後歪んだ骨盤、この骨盤を放っておくと脂肪が付きやすい体になってしまうんです。そのため産後ダイエットには骨盤矯正もとても重要!ただ骨盤矯正は合う合わないがあるのも事実なので、どの方法が自分に合うのかしっかり吟味してください。

骨盤ベルトや産後ガードルをつける

骨盤矯正には腰などに骨盤ベルトやガードルを巻くだけで、矯正してくれるという何とも便利なものがあることを知っていますか?実は芸能人でも使っている人が多く、人気モデルの梨花も愛用し産後ダイエットに成功させた一人。そう聞くとなんだか試してみたくなりますよね。

 

でも骨盤やガードルは自分に合ったものを使わないと、逆に血行が悪くなって太ってしまうこともあるんです。ではどんなものを買えば良いの?と悩んでるアナタに、オススメの商品はこれ!

 

ビューティーシルエット Amazon 4,104円

https://www.amazon.co.jp/Beauty-Beauty-%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-L%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B00ATT8C8E/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1482245867&sr=8-2&keywords=%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

 

骨盤ベルトとガードルが一体になった優れもの、伸縮性が良いから1日中つけていても苦しくないんですよ。今まで締め付けが苦しくて途中でリタイアしていた人にもオススメです。

整体やマッサージを受ける

整体やマッサージは骨盤自体を直接矯正するため、一度の施術で効果が表れるのが最大の魅力。早く効果を得たい人にはもってこいの方法です。ただ保険適用外なので、全額自己負担なのが残念・・・。料金は大体5,000円くらいで受けられますよ。

産後ダイエットに効果的なヨガは?

産後ダイエットの一つ「ヨガ」。

ヨガには

  • 骨盤の歪み矯正
  • 冷えやむくみなどの解消
  • 肩こりや腰痛の解消

 

など様々な嬉しい効果が!もちろんダイエットにも効果的です。

「でもヨガって難しそう、赤ちゃんのお世話もあるし・・・」と諦めているそこのアナタ!赤ちゃんを見ながら簡単に出来るポーズもあるんです。そこで赤ちゃんの相手をしながら簡単に出来るポーズを紹介しましょう。

四つん這いのポーズ

四つん這いのポーズと言ってもいろいろあるのですが、特に簡単な猫のポーズを今回は紹介しますね。

  1. 四つん這いになり、手と足は肩幅程度に開く
  2. 息をゆっくり吐きながら背中を丸める
  3. 息をゆっくり吐きながら天井を見るように背中を反らす
  4. 元の姿勢に戻す

この動作を1日5回行うだけでOK。赤ちゃんを横や正面に置けばあやしながらヨガをすることもできちゃう。1日数分で終わるので忙しいママにもオススメですよ。

座りポーズ

座りのポーズも赤ちゃんを膝に乗せながら出来るヨガの一つ。特に合掌のポーズは簡単なのでオススメです。ではどうやってやるのか紹介しましょう。

  1. あぐらを組んで胸のあたりで合掌をポーズをする
  2. 合掌のポーズをキープしたまま手を左へ移動し、その状態で手を上下にゆっくり動かし元に戻す
  3. 右も同様に行う

この動作を行なえばOK。こちらも数分で終わります。

まとめ

産後ダイエットはいかに自分に合った方法を見つけるかが成功の秘訣!うまく痩せれず落ち込むこともあるかもしれませんが、合う合わないは人それぞれです。そのため色々な方法を試してみて、自分に一番合った方法を見つけて、産後も理想的なボディーを手に入れましょう。

産後ダイエット、役立つ芸能人の成功例はこれ!

芸能人の気になる産後ダイエット。「本当に子どもを産んだの?」と思ってしまうほどスレンダーなスタイルの芸能人。もちろん何もしていないわけないんです。産後ダイエットを成功させた芸能人のダイエット方法を一緒に勉強していきましょう!

産後ダイエットに大成功した芸能人

【木下優樹菜さん】

2児の母となっても出産前と変わらないスレンダーなスタイルをキープしている木下優樹菜さん。妊娠中はかなり体重が増えたそうですが、産後一か月で-8キロのダイエットに成功したんだそう!運動嫌いな木下優樹菜さんは、半身浴、スムージー、タンポポ茶、骨盤矯正を組み合わせたダイエットで体重を減らしました。

【小倉優子さん】

妊娠で13キロも体重が増えた小倉優子さん。今では出産前と変わらないかわいらしさですね。小倉優子さんが行ったダイエット方法は3つ!葉物野菜と果物のグリーンスムージー。次に、食事にアボカドサラダをとり入れること。合わせて食事を腹八分目にすることを心がけたそう。最後に骨盤ケア。骨盤スクワットをし、出産で開いてしまった骨盤を締めるエクササイズで体型を戻したんだとか。

【藤本美貴さん】

産後かなり太った印象だったのが、藤本美貴さん。体が大きくなった印象でしたが、-15キロのダイエットの中心になったのが「グラビティヨガ」。産後のメンタルにもいいヨガとの出会いで、すっかりスレンダーなスタイルになられています。今ではインストラクター資格を取得しヨガレッスンをしたり本を出していますね。

【SHIHOさん】

引き締まった健康的なスタイルのモデルのSHIHOさん。ヨガの本もたくさん出版されていますね。SHIHOさんは産後2ヶ月で10キロのダイエットに成功されています。筋肉と骨格を意識した効果的なストレッチで、やせすぎでない健康的な体を手に入れています。

【篠原涼子さん】

2人のお子さんがいる篠原涼子さんの産後ダイエットは、インスパイリングエクササイズ、呼吸法、ウォーキングなど運動が中心だったようです。

【神田うのさん】

産後、以前のスレンダーなモデル体型が嘘のようにぽっちゃりしてしまっていたのが神田うのさん。産後ある程度は体重が落ちたものの、出産前より10キロも太ってしまったそう。母乳育児のため食事制限はせず、樫木祐実さんのトレーニングを週に一度受け、ウエストが-17センチに!

【竹内結子さん】

お子さんがいるように見えない女優の竹内結子さん。年齢を感じさせないすらっとしたスタイルですね。そんな竹内結子さんが産後行ったのはインスパイリングエクササイズ。骨盤まわりの筋肉をほぐして骨盤矯正をし、代謝の良い体に導いてくれるエクササイズです。

多くの芸能人が実践したそのダイエット法5選

骨盤ダイエットが大人気

骨盤ダイエットとは、産後の骨盤のゆがみを改善し、結果血流の改善や代謝アップにつながるダイエットです。骨盤のゆがみを放っておくと、お腹がぽっこりでてしまったり、代謝が悪く太りやすくなったりする原因になることも。骨盤ダイエットは特別難しい運動ではありませんが、毎日コツコツと続けることで効果が出てくるエクササイズになります。自宅で手軽に始められるのも嬉しいですね。

女性の悩みを解消するインスパイリングエクササイズ

産後開いてゆがんだ骨盤まわりには脂肪がつきやすく、産後太りの大きな原因になっています。このゆがんだ骨盤まわりの筋肉をほぐし、正しい位置に戻すことで代謝を高め、産後太りの改善するエクササイズです。また、むくみの解消や冷え性の改善など女性の悩みにもうれしい効果があり、体の中から鍛えることで女性らしいスタイルを手に入れることができると評判なんです。

楽しく鍛える樫木式ダイエット

樫木裕実さん考案のカーヴィダンスは、ひねる動きが女性らしい体を作ってくれることに定評がありますね。特にウエストのくびれには効果が期待できるようです。音楽に合わせて肩甲骨をのばしたり、腰をひねったり全身を使うダンスですので、楽しみながらもかなりの運動量があるんです。

産後のストレス解消になる産後ヨガ

ダイエット効果とともに、産後のメンタルケアに有効なのが産後ヨガです。背中や胸をゆっくり伸ばすことで、産後負担のかかりがちな女性の体をほぐして代謝を高めてくれます。ゆっくりと呼吸に集中し、自分と向き合うことで、時間に追われがちなママたちもふっと肩の力が抜けるようなリラックスした時間が得られるようです。

レコーディングダイエットで食事バランスを考える

レコーディングダイエットというと難しく聞こえるかもしれませんが、要は食べたものを残らず書き出せばいいだけ!「ちょっとひとつまみ」や「味見だけ」も残さず書いてくださいね。食べていないつもりだったのに、意外とちょこちょこ食べていたり、偏った栄養バランスを発見できたりするんですよ。スマホアプリを利用すれば手軽に始められそうですね。

産後ダイエットを成功させるおすすめ本

イラスト入り”産後骨盤ダイエット”

産後ダイエットを考えるなら、まず骨盤の矯正から!出産で歪んでしまった骨盤でダイエットをしても効果が出にくいばかりか、体の不調の原因にもなりかねません。こちらの本では、出産後いつでも骨盤ダイエットに取り組めるように、時期別にイラスト入りでわかりやすくマッサージとストレッチのプログラムを紹介しています。

 

産後骨盤ダイエット Amazon 1,404円

https://www.amazon.co.jp/%E7%94%A3%E5%BE%8C%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E5%85%89%E6%95%8F/dp/4569697259/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1484189720&sr=8-1&keywords=%E7%94%A3%E5%BE%8C%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

DVDがなくてもわかりやすい”うの樫木やせ”

妊娠で19キロ太ってしまい、産後もお腹ポッコリだった神田うのさんが樫木裕実さんの指導の元産後ダイエットを成功させたこちらの本。DVDを見なくても本の写真だけでエクササイズができる点が人気ですね。神田うのさんのビフォーアフターが衝撃で、ダイエットのモチベーションがアップしそうです!

 

うの樫木やせ Amazon 1,028円

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%AE-%E6%A8%AB%E6%9C%A8%E3%82%84%E3%81%9B-DVD%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E7%B0%A1%E5%8D%9816%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA-%E7%A5%9E%E7%94%B0/dp/409396517X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1484190143&sr=8-1&keywords=%E3%81%86%E3%81%AE%E6%A8%AB%E6%9C%A8%E3%82%84%E3%81%9B

ダントツ人気の骨盤ダイエット

骨盤ベルトを使ってママの体をサポートしよう

骨盤のケアが産後ダイエットにとても効果的なことがわかりましたね。ただ、骨盤ダイエットのエクササイズは産後すぐには行えないものも多く、もちろん無理は禁物です。そこで、出産後すぐできる骨盤ケアが、骨盤ベルトなんです。出産で開いた骨盤をベルトで締めることで正しい位置に戻してくれます。腰痛を防ぐ効果もあるので、着けている方が体が楽な場合も多いようですよ。

無理のない産後ダイエットでママも赤ちゃんも幸せに

いかがでしたか?産後ダイエットに効果的な方法がわかりましたね。でも極端に無理をして体調を崩したりしては元も子もありません。自分に合う方法を見つけながら、楽しんできれいなママを目指しましょう!

産後ダイエットはいつから始めればいい?適切な時期と効果的なダイエット方法

産後ダイエットはいつから始めたら良いか、何をするのか分からない人はいませんか?妊娠で体重が増えすぎてしまった人も、出産で体型が変わってしまった人も、産後はダイエットのチャンスの時期なんですよ。今回は産後ダイエットの基礎知識をお教えします。

産後ダイエットはいつから始めればいいの?

私が第一子を出産した当時は始めての妊娠で知識が無く、体重管理が甘かったんです。そのせいで産後の私の体型は妊娠前と変わってしまいました。

私が出産をして学んだ事や体験した事、産後ダイエットはいつから始めたら良いかなどをお伝えしたいと思います。

妊娠中・産後に太ってしまった…

基礎代謝が落ちているから太るのは当然

妊娠中と産後はとても太りやすくなっています。それは、妊婦さんは赤ちゃんのために栄養を摂らなければなりませんし、産後のママは母乳を出すために栄養を摂らなければならないから。

人間の体はとても良く出来ていて、こういう時は栄養を蓄える体質になります。基礎代謝を落として赤ちゃんの為に沢山の栄養を蓄えるようになります。

しかもすごい事に、妊娠中も産後も赤ちゃん優先で栄養を送ってくれるようにもなります。ママが意識せずとも、体はちゃんと赤ちゃんの事を考えているんですね。

とは言っても必要な栄養量にも限度があって、必要量を超えてしまうと栄養過多となって太ってしまうという訳です。

産後も油断はできません!

そして産後も油断は禁物。母乳育児はすっごくお腹が空きます。私も妊娠前に食べていた量では物足りなくて、母乳を出すためにパクパク食べていました。

主人にも「よくそんなに食べられるね」と呆れられましたね…食べても食べてもすぐにお腹が空いて、満腹だったはずがすぐに小腹が空いてしまうようになっていました。

妊娠中の辛い体重管理から開放されても産後の空腹と誘惑に負けてしまうと、戻るものも戻らなくなってしまうので、産後も食事内容には気をつけて過ごしましょう。

産後ダイエットを始めふる時期

産後はお腹も体も垂れてしまいます

私が第一子出産後、出産すれば元に戻るかと期待していた体型と体重は、戻るどころか大きかったお腹の肉はしぼんでシワシワ、妊娠中に太ってパンパンだった腕や足、おしりの肉も出産して急激に元に戻ったせいでたるんだ状態になっていました。特にお腹のお肉のシワシワでたるんたるんとした見た目には、今まで自分の体のこんな状態を見たことが無かったので、赤ちゃんを産むためだったんだから仕方ないとは分かっていても、正直言ってショックでした。

体調が安定した産後1ヶ月半〜3ヶ月目が良い

でも産後すぐにダイエットはできません。ダイエットを始める目安としては、産後1ヶ月半から3ヶ月目からが理想です。これは産後の体の回復に関係しているからで、出産してすぐはママの体がまだ十分に回復していない状態。まずはママの体の回復が第一だからです。

そもそも産後すぐは会陰の傷の痛みやら子宮が元の大きさに戻る痛み、悪露の不快感などでダイエットする気にもなれませんでしたが…

産後の1ヶ月健診で医師からOKが出れば普通の生活に戻っても良いですが、産後の回復具合は個人差がありますし、ダイエットはご自身の体調も考慮して、早くても半月は様子をみて開始時期を調節していってくださいね。

痩せやすいのは産後6ヶ月まで!

授乳中の激しい運動や食事制限はNG

まず第一に守って欲しいことは、産後1ヶ月まではママの体を休めてください。先程も言いましたが、産後すぐはまだママの子宮も体も回復していない状態です。

加えて赤ちゃんもデリケートで手のかかる時期。産後1ヶ月はママの体の回復のためにも、赤ちゃんのお世話だけを中心にして過ごしてください。

そしてこれも大事な事ですが、授乳中の激しい運動や食事制限は絶対に辞めましょう。母乳には赤ちゃんが育つための大切な栄養素が沢山入っています。

筋トレなどの軽い運動がおすすめ

激しい運動によって体に大きな負担をかけたり、食事制限で赤ちゃんの為の栄養が偏ってしまったら母乳が出なくなったりするトラブルが起きる可能性がありますし、、まだ回復しきっていない体で無理をするのは良くないので、まずは軽い運動から始めていきます。

3ヶ月目から徐々にウォーキングから運動を始めよう

筋トレなどの簡単で横になりながらもできる様なものから始めて、少しずつ体を動かしていきましょう。3ヶ月目くらいからはウォーキングなどを始めて、少しずつペースを上げて行ってくださいね。

くれぐれも、いきなりハードな運動から始めないようにして、体調と相談しながらゆっくり進めて行くのが大切です。

そして産後痩せやすい時期は6ヶ月まで。これは妊娠と出産で蓄えた脂肪を元に戻すホルモンが出るのが、産後6ヶ月を境に減っていくからです。

でも、何度も言うように無理は禁物です。6ヶ月を過ぎてもダイエットは可能ですし、赤ちゃんのお世話もありますからね。

骨盤を元に戻すことが大事

出産によって開いた骨盤を元の位置に戻そう

妊娠すると、出産に向けて徐々に骨盤が開いて行きます。そして出産の時に骨盤が大きく開くという訳です。その後、産後3~4ヶ月くらいかけて少しずつ元に戻っていきます。

ここで骨盤が歪んだまま戻りきってしまうと、体の歪みに繋がってしまうんですね。

私が産後に一番辛かったのが、仰向けで寝られなくなった事。妊娠するとお腹が大きくなって腰を沿った姿勢をとる様になるのですが、出産しても腰の歪みが直らなくて、仰向けに寝ると腰の骨が痛くて横向きの姿勢でしか寝られなくなったし、出産前に履いていたジーンズが太ももで止まってしまいました…ここまでおしりが大きくなってしまったのかと愕然としました。

産後は、歪んで広がった骨盤の位置を整える事が大切です。そうしないと腰痛、肩こり、冷えなどの諸症状が出てきてしまいます。体が歪むと体調にも変化が起きるので、産後の戻りやすい時期に治しておかなければならないんです。

産後骨盤ベルトがおすすめ

妊娠するとマタニティ教室でも骨盤の話は出てきます。助産師さんからも骨盤ベルトは重要だと言われますし、私が子ども達を出産した産院では産後すぐに紙製の簡易的な骨盤ベルトを巻いて貰えました。それほどまでに骨盤を戻す事は大切なんですね。

骨盤を戻すには産後の骨盤ベルトがおすすめです。産院で購入できる所もありますし、薬局や通販、赤ちゃん用品店などで見かけます。

産後は骨盤ベルトを締めながら生活します。骨盤を元に戻す為には外さない方が良いし、何より腰がとても楽になるので私は外せませんでした。

産後骨盤ベルトを選ぶ時のポイント

骨盤ベルトを選ぶ時に押さえておきたいポイントを私の経験からご紹介します。

まずは自分の体にぴったり合うかどうかです。早く戻したいからとキツい物を買ってしまうと、産後にサイズが小さくて入らなかったり、肌に当たって痛くて取ってしまう事になるからです。

もう1つは着脱が簡単な事。私はマジックテープで着脱できる物を買いましたが、簡単に着脱できるのでストレスはありませんでした。

最後に、日常の活動に支障が無いデザインになっているかどうかです。これは、骨盤ベルトを付ける位置がおしりの下のほうだからなのですが、座る時にずれてしまったり、足やおしりに当たって痛かったり、細いベルトだとおしりのベルトの部分だけ へこんでしまうので、ジーンズなどを履いた時に気になりました。

試着や口コミを参考に自分に合った骨盤ベルトを選ぼう

今はネットでも口コミが見られたり、お店によっては試着できるところもあるので色々と見て選ぶと良いですよ。沢山の種類があるので、価格やデザイン、使い勝手や店員さんのお話を聞いて決めるのも良いですね。

無理ない産後ダイエットを♪

いかがでしたか?私の経験でも参考になれば嬉しいです。出産すると赤ちゃんのお世話や体調管理が大変でなかなかダイエットまで頭が回らないかもしれませんが、戻りやすい時期に少しでも戻しておけるのはチャンスです。

くれぐれも無理をしないで自分のペースで。筋トレやウォーキングも赤ちゃんのお世話でゆっくり出来ないかも知れませんが、それは仕方のない事です。ちょっと寝てる合間とか、一人遊びの合間とか、抱っこしながらできる筋トレやストレッチでも効果があります。

まずは赤ちゃんとママの体調が第一。ストレスはダイエットには逆効果なので、楽しみながらやれる位のペースでやっていきましょうね。

© 2017 産後ダイエットの記録. All rights reserved.

Theme by Anders Norén.